地震保険の補償は?

法律によって、地震保険で契約できる保険金額は、主契約で加入している火災保険の保険金額の、30%~50%までと決まっている。
この範囲内で、加入者が自由に設定できる。

その他に、建物の損害については5,000万円の上限があり、家財の損害については1,000万円の上限が設けられている。

高額な火災保険に加入していても、建物で5,000万円、家財で1,000万円が上限金額となっている。

全損 →契約保険金額の100%
(時価額が上限)
半損 →契約保険金額の50%
(時価額の50%が上限)
一部損 →契約保険金額の5%
(時価額の5%が上限)
一部損までの損害がないとき →保険金の支払いはナシ

となります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0